保険のビュッフェで今入れる保険

どんな保険が必要か迷っていました

親の勧めで加入している保険に長年契約していましたが、年々新しい商品が出て保険の内容やサポートが変化しているので一度考えてみようと思いました。自分で調べてみたのですが商品の数も多く、メリットとデメリットをまとめて比べるのには時間がかかり、途中で諦めていました。

そこで「思い切ってFPに話を聞いてみよう」と思い立ち、保険のビュッフェにお世話になりました。私は自分自身でどんな保障が必要なのかを分からずにいたので、そのままの考えを相談したら「一緒に考えましょう。」という温かい言葉が返ってきました。この一言でFPを信頼でき、保険探しに力を入れることができました。

 

FPのアドバイスで最適な商品が見つかった

保険探しはFPの存在がとても大きいと思います。本気になれば自分で探せるものですが、それが最適かどうかの判断はやはり専門のFPがいる方が安心です。保険探しの際にも途中で何度も確認作業を行いました。基本消極的な私も何でも相談することができました。本気で自分で選ぶことができたので保険のビュッフェを選んで良かったと思います。

今回の相談で何度も迷い、その度にFPにアドバイスをいただきました。FPのお陰で今入っている保険から自分でも自信の持てる保険を探すことができました。本当に手のかかる利用者だったともいますが、大変感謝しています。

標準

20代女性によくある病気の悩みと事前にしておきたい保険のビュッフェへの相談

20代女性によくある相談内容

多くの女性は20代から30代で結婚しますので、保険のビュッフェへの相談内容としても、婦人科系の疾病などに強い内容のものの検討となります。

乳がんや子宮頸がんなど、女性特有の病に関して関心を持つ人も増え、結婚に伴い、妊娠中の心配事を解消しようと考えることも増えます。そのような人に対応できるように、知識と経験が豊富なファイナンシャルプランナーがプランを選定することができます。個々の体の状況だけでなく、これからかかりうる病気の想定や、一般的に多い病気などを紹介しながら、いいものを選べます。

 

女性の病気の悩みについて

20代女性によくある病気は、婦人科系のものだけでなく、仕事による疲れなど様々なものではありますが、病気に気づく前に、保険を選定することが賢明です。万一に備えておけば、治療費などで悩むことも減ります。

保険のビュッフェでは、健康診断で医師から指摘を受けていない点であっても、一般的にかかる得る病気なども想定していますので、個々にあったものだけではなく、大事をとって備えておくこともできるように、サポートしています。無料相談の幅も広いため、悩みを抱える前に相談する人も増えつつあるのも現実です。

標準

女性医療保険ならではのプランと保険のビュッフェで提案してもらえること

女性特有の病気への備え

保険に関心のある、幅広い年齢層の女性に人気がある女性医療保険は、現在、各保険会社で、その商品を増やしつつあります。女性医療保険には、女性が持っている特定の器官で発症する病気にかかったり、帝王切開などの出産に伴う手術を受けた場合に、一般的な医療保障の給付金に、保障額をプラスした金額の保険料を受け取ることができるという最大のメリットがあります。

妊娠をしていない状態で加入すれば、後々、帝王切開などで出産した場合でも給付金がおりますので、加入を検討されている方は、早めに加入されると良いでしょう。

 

保険のビュッフェで相談を

女性医療保険では、一定期間、保険金の受け取りなどが発生しなかった場合に、お祝い金などの名目で、保険金が給付されるタイプのものや、定期保険や終身タイプのものなど、数多くの商品があります。

女性は、30代を迎えた頃から、子宮筋腫などの病気にかかる危険性が高まります。保険のビュッフェでは、今後の人生設計を見据えたプラン形成や、各保険会社によって違う、給付対象の病気の説明などもしてもらえます。女性特有の疾患に不安がある方や今後、お子様を持つ予定がある方は、保険のビュッフェの保険相談で、女性保険について相談されてみると良いでしょう。

標準

女性の死亡保険と保険のビュッフェ

死亡保険について考えよう

安心して日常生活を送るために必要なものに「保険」があります。そのため、多くの方が民間の保険商品に加入されているのではないでしょうか。

加入者が病気やケガをしたとき役立つものが「医療保険」、また加入者が病気や事故などで死亡したときに遺族の方などに支払われるものが「死亡保険」ですが、正しい知識を持たずに安易に加入することは、毎月支払う保険料の無駄につながりますので注意しましょう。なかでも死亡保険については、加入者の生活環境によって必要でない場合もあります。女性の死亡保険に関しては特に一考が必要です。

 

保険のビュッフェに相談してみよう

保険に初めて加入する方や現在加入している保険を見直したい方は、「保険のビュッフェ」に相談するという方法があります。特定の生命保険会社に限らず多数の保険会社の商品の中から相談者の希望にあった保険商品を経験豊富なFP(ファイナンシャルプランナー)が提案します。

女性の死亡保険についても、相談者が既婚か未婚か、相談者が死亡した際に生活を保障する必要がある方の有無など、様々なことを勘案して最適な商品の提案をします。「保険のビュッフェ」は全国47都道府県にありますので、保険に悩んでいる方は、一度専門家に相談する方法を考えてみてはいかがでしょうか。

標準